HOME >  都市構造分析に関する記事の募集

都市構造分析に関する記事の募集

人口減少や高齢化、公共交通の利用減少、中心市街地の衰退、都市財政の圧迫。
このように、都市を取り巻く環境は大きく変化しています。このめまぐるしい状況のなかで、都市の活力を維持しながら持続可能な都市づくりを進めていく必要があります。
そのためには、都市構造の現状や将来の見通しを分析していくことが必要となります。また、理想的な都市構造について広く議論していくことも重要です。
そのためのツールとして、「福岡県」「国立研究開発法人建築研究所」「日本都市計画学会都市構造評価特別委員会」が協同で都市構造可視化計画Webサイトを公開しました。
このウェブサイトでは、様々な統計データ(人口や事業所や販売額など)をGoogle Earthで見ることができます。それにより、地域に即した都市構造を分析することが可能となります。
より良いサイトとなるよう、現在ウェブサイトのコンテンツの充実に努めております。その一環として学生の皆さんからこのサイトを利用した分析に関する記事を募集しています。
募集要領は以下の通りです。応募作品は日本都市計画学会都市構造評価特別委員会による審査の上ウェブページに掲載させて頂きます。
若い方々の自由な発想から生まれるたくさんの応募作品をお待ちしています。

平成29年,2月1日
日本都市計画学会都市構造評価特別委員会

(都市構造可視化計画ウェブサイト)

【募集概要】

参加資格大学(大学院含む)。高等専門学校に所属する学生。
募集テーマ 都市構造可視化計画ウェブサイトを使った分析。
*テーマは都市構造に限りません。幅広い分野の分析をお待ちしています。
分析都市 自由。
*「出身地」「現在の居住地」「研究中の都市」など、自由に選択してください。
*複数の都市を比較したり、広域圏の分析も結構です。
提出形態 様式自由。ファイル形式はPDF 。
*画像の解像度に配慮してください。(図面がきちんと見えるように設定してください。)
提出方法 以下にある【提出フォーム】から提出してください。
*提出作品とあわせて、氏名、所属(大学、専攻、研究室名)、年齢、連絡先(メールアドレス)を入力。
複数ある場合は、別途まとめて提出していただくことが可能です。サイト下に置かれている「お問い合わせ」フォームからご相談ください。
審査 日本都市計画学会都市構造評価特別委員会による審査のもと、ノミネート作品が決定されます。なお、ノミネート作品はサイトへ掲載します。さらに、ノミネート作品の中から受賞作品を決定いたします。
*ノミネート作品に関しては、オリジナルデータを提出して頂くことになります。
*受賞作品に関しては、都市構造評価特別委員会より賞状を授与します。
スケジュール 〆切:毎月末。
〔審査について〕
*ノミネート作品は翌月開催の都市構造評価特別委員会の審査で決定されます。
*受賞作品は都市構造評価特別委員会の審査で決定されます。(平成29年12月を予定)。

【提出フォーム】

お名前      
ふりがな      
所属(大学名、専攻、研究室名)    
年齢 歳
連絡先(メールアドレス)
提出作品
※ファイル形式はPDF(10MB以内)
twitterfacebook_sharegoogle_plusonetumblr

expand_less