HOME >  ������������������
������������������の
都市構造

������������������
人口分布

������������������の人口と全国順位を見てみましょう。

の人口は約万人で、 全国順位は番目です。
グラフのオレンジ色のバーがを示しています。

図1. 人口グラフ(都道府県別)

内におけるの人口とその順位を見てみましょう。
の人口は約 万人で、順位はで 番目です。

図2. 人口グラフ(市町村別)

内におけるの人口密度及びその順位を見てみましょう。
の人口密度は約 人/haで、順位はで 番目です。

図3. 人口密度グラフ(市町村別)

いくつかの都市においては、人口と人口密度の順位に違いが見られます。
なぜでしょうか?
まず、以下の地図からあなたの都市を可視化してみましょう!
すると、一目でどこに多くの人が住んでいるか確認できます。
3Dグラフにおける「山の高さ」と「山の広さ」の違いにより、人口や人口密度の順位が変化します。
各都市によって、3Dグラフにおける「山の高さ」と「山の広さ」には様々な違いがあります。他の都市を比較することによって都市の特徴を知ることができます。

※ Google Earthで可視化する方法

������������������
昼間人口

「人口分布」は人々が住んでいる場所を基準に集計されています。また、これは「夜間人口」と呼ばれています。
一方昼間は、職場や学校にいる人がいます。職場や学校を基準に集計された人口は「昼間人口」と呼ばれています。昼間人口は夜間人口と異なっています。
それでは、人口分布と同じように、昼間人口も見てみましょう。

あなたが今いる都市の昼間人口と全国順位を見てみましょう。
の昼間人口は約万人で、 全国順位は番目です。
グラフのオレンジ色のバーがを示しています。

図4. 昼間人口グラフ(都道府県別)

内におけるの昼間人口とその順位を見てみましょう。
の昼間人口は約 万人で、順位はで 番目です。

図5. 昼間人口グラフ(市町村別)

内におけるの昼間人口密度及びその順位を見てみましょう。
の昼間人口密度は約 人/haで、順位はで 番目です。

図6. 昼間人口密度グラフ(市町村別)

いくつかの都市においては、「昼間人口」と「昼間人口密度」の順位に違いがあります。
なぜでしょうか?
まず、以下の地図からあなたの都市を可視化してみましょう!
すると、多くの人が通勤通学している地域を一目で確認できます。
3Dグラフにおける「山の高さ」と「山の広さ」の違いにより、「昼間人口」や「昼間人口密度」の順位が変化します。
各都市によって、3Dグラフにおける「山の高さ」と「山の広さ」には様々な違いがあります。「人口分布」における山の高さと比較することによってその都市の特徴を知ることができます。

※ Google Earthで可視化する方法

������������������
販売額分布

あなたが今いる都市においてどのくらいの商品が売れているか見てみましょう。
経済活動の活発度を示すにはいろいろな方法が考えられます。 ここでは1年間の小売業販売額を見ていきます。

あなたが今いる都市の小売業販売額を見てみましょう。
の小売業販売額は約万円で、 全国順位は番目です。
グラフのオレンジ色のバーがを示しています。

図7. 小売業販売額グラフ(都道府県別)

内におけるの小売業販売額とその順位を見てみましょう。
の小売業販売額は約 万円で、順位はで 番目です。

図8. 小売業販売額グラフ(市町村別)

内におけるの面積あたりの小売業販売額とその順位を見てみましょう。
の面積あたりの小売業販売額は 円/haで、順位はで 番目です。

図9. 面積あたりの小売業販売額(市町村別)

いくつかの都市においては、「小売業販売額」と「面積あたりの小売業販売額」の順位に違いがあります。
なぜでしょうか?
まず、以下の地図からあなたの都市を可視化してみましょう!
すると、商品がたくさん購入されている地域が確認できます。
3Dグラフにおける「山の高さ」と「山の広さ」の違いによって、「小売業販売額」や「面積あたりの小売業販売額」の順位が変化します。
各都市によって、3Dグラフにおける「山の高さ」と「山の広さ」には様々な違いがあります。他の都市を比較することによって都市の特徴を知ることができます。

※ Google Earthで可視化する方法

他の都市やデータを見てみよう

もっと詳しいデータを見る

他の都市の構造を見る

* 「メッシュをもとに集計している数値であるため、実際の値と比較して、誤差があります。」
.pdf
5
6
7
twitterfacebook_sharegoogle_plusonetumblr

expand_less